レストラン&コミュニティ「Iomante(イオマンテ)」

シェフの気まぐれレシピin釧路

急にブログ書けって言われました。

  • 2022.3.27
  • Twitter(つぶやき)

みなさん初めまして!

二年前からイオマンテで働かせていいただいています、めいです。

 

今日はお店が暇だったのですが、仕事はあるよと言われ出勤したところ

まさかの仕事、これ(ブログ書き)です(笑)

とはいっても!この前に少し働いたので許してください(笑)

 

私、生まれて初めてのブログで何を書いたら皆さんが喜んでくださるのかあまり分からないのですが…今までイオマンテでアルバイトしてきて思ったことを書こうと思います!

温かい気持ちで見守ってくださるとうれしいです。

 

私が初めてイオマンテに来たのは2年前の4月。

お客さんとして美味しいご飯を食べに来たのですが(その時はもうバイトすることが決まっていました。)その時に接客をしてくださった方(れんかさんという方で私の一個上の先輩です)が、もう素敵過ぎて!こんな素敵な人と一緒に働けるのかと憧れの気持ちと同時に、きちんと働けるのかどうか不安な気持ちもたくさんあったのを覚えています。

まだハタチにもなっていないおこちゃまの私にとっては、フレンチレストランなんて素敵な場所行ったこともないのに、働くだなんて!

そんな緊張の気持ちで迎えた初出勤日。

私の仕事は、鹿カレーにパッケージに鹿の絵を描くことでした。

コロナ禍で急遽販売を始めた「エゾ鹿レトルトカレー」パッケージは私たちの手書きのイラストでした。

え?こんな緊張してたのに?

 

一気に緊張の糸がほぐれました(笑)

そんな型破りなフレンチレストランでのバイトは、思っていた100000倍楽しいもので、たくさんのものを学ばせていただけるような場所でした。

私の友達はよくバイト前に「バイト行くのやだな~」とみんな言います。

ですが、私は一度もバイト行きたくないと思ったことがないんです!

 

それは毎日、新しいことの発見ばかりだからだと思います。

毎日出勤するたびに、素敵なお客様と出会います。そして、たくさんのお話をしてくださいます。

旅行で行ったあそこ良かったから行ってみて、とか

結婚記念日で馴れ初めを話してくださったり。

私にとってはすべてがキラキラした話で聞いていてとても楽しくなります。

中には私の将来を応援してくださるお客様もいます。

そんな風にお客様とコミュニケーションをとれせて頂くたびに、嬉しくなり、お客様が笑顔でお帰りになるのを見ると、私も同じように幸せな気持ちになります。

たまに、なぜイオマンテのお客様はこんなにも素敵な方ばかりなんだろうと考えます。

そして考えて結果、イオマンテはパワースポットなんだな、と思います。(笑)

お客様も働いている人もみんな幸せになれる場所。なんて素敵なんでしょう!

本当にこの場所でアルバイトできてよかったなと思います。

素敵な人が集まるイオマンテが私は大好きです。

 

そんな私ですが、お客様との接し方で少し悩んでいることがあります。

それは、お客様との距離感についてです。

私が見る限りは、お客様もお話しして喜んでくださっているし、私の話も楽しそうに聞いてくださっているように思えています。

中には、お話が盛り上がって仲良くなれるお客様もいます。

ですが、本当に適切な距離なのか不安になることがあります。

お客様とはどのような距離で接すればよいのでしょうか。

教えて!シェフーーー!!!

 

以上!めいでした!終わり!

早く賄いたべたい。

 

 

 

 

 

投稿日 / 2022年3月27日 12:46:42

最新情報

CATEGORY

BACK NUMBER

0154-65-1802
ja 日本語
X