>

レストラン&コミュニティ「Iomante(イオマンテ)」

ja 日本語
X

シェフの気まぐれレシピin釧路

【お知らせ】「海藻バター」について

  • 2017.11.3
  • 告知

バター

当店にてプロデュース、および販売しております商品。『くしろ海藻バター』について現在(11月3日)とても多くのご注文を頂き、ご注文に即座に対応できない状況が続いております。

各取り扱い店舗、および通販サイト各社においても、販売一次中止や予約順番待ちとなっております。

お客様には大変ご迷惑をおかけしております。お詫び申し上げます。

こだわりの”くしろ海藻バター”

 

当該商品は、生乳よりバターへ加工し手作業にて製造しております。

バターは、生乳中の脂肪分をつかう商品のため、「バターだけのために生乳を使用し、バターだけの製造量を増やす」ということはなかなかできない現状であります。
バターを製造する際は乳脂肪分以外の副産物にも、活躍の場所を見つけてあげる必要があります。

この「くしろ海藻バター」は、牛からもらう「生乳」を余すことなく活用し、『道東の酪農文化を“食べる側もつくる側も双方”が、より愉しむことができることを目指す』という思いのなか、産まれた商品です。

 

北海道は「生産量」という意味では酪農王国ではありますが、
しかし、乳製品の多様な魅力を北海道民が自らの食卓で「楽しむ事」は、まだ王国の域には達していないと感じております。

生乳からは牛乳はもちろん、バターをはじめ、チーズ、ヨーグルト、クリーム、氷菓などのカテゴリーがあり、それらにも数え切れない味わいや個性など、そしてその多様な組み合わせは、プロの料理人である私でも網羅しきれません。

ともかく愉しみ方は無限です。その愉しみ方を、地域の方にもっと感じていただきたい。そう考えています。

 

その無限の乳製品の多様性の中のひとつが「くしろ海藻バター」です。

 

お待ちいただいているお客様には大変ご迷惑をおかけして、本当に申し訳ありません。
少しずつになってしまいますが、しっかり作り、お届けいたします。
もう少しだけお待ちください。

 

投稿日 / 2017年11月3日 14:28:07

?> @iomante946 からのツイート
0154-65-1802
ja 日本語
X