>

レストラン&コミュニティ「Iomante(イオマンテ)」

ja 日本語
X

シェフの気まぐれレシピin釧路

料理人は真面目な性分なのです

  • 2017.4.12
  • 食材 食育 食生活

昨日の投稿は『知床ウォーク』の冬の話題でしたが、

一転、春の食材が厨房に届きました。

DSC_0655

 

今年も立派な釧路石井農園さんのアスパラ。
こういうのは「収穫したて」「茹でたて」が一番おいしい。
それが一番野菜も喜んでくれるので、お店でも事前に下処理するのではなく、

お客様がお席に着いてから、皮をむいて、茹でたてをお出しいたします。(こんなこだわりが、むだに提供オペレーションを悪くする・・・ まあでも譲れないこだわり(笑))

 

そういえば、料理人の性(さが)というか、なんというか、

もう、ずっと何年も、自分に足かせをしている「悪い性」が自分にはあります。

それは

『厨房に立っている時以外は、遊んでいるように感じる“罪悪感”』

です。

具体的にいいますと、こんな風にブログの更新の時もSNSも、さらには経営者的なデスクワークから、とにかく

「厨房で料理にたずさわっている時間以外はすべてサボっている。」「なにをやっているんだ、遊んでないでとっとと料理を作れ!」「お前は料理を作るのが仕事だ!」ともう一人の自分が、厳しく自分を咎めている錯覚に襲われています。

料理人の方は、わかるんじゃないかなぁ?(笑
この感じ。

ようするに、真面目なんだよね。




さ、遊んでないで仕事しよww

投稿日 / 2017年4月12日 12:29:21

0154-65-1802
ja 日本語
X